特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

さいたま市浦和南公民館で「けんぽスマート活用術」の講演

浦和南公民館主催「浦和南はつらつ塾」で、「長寿社会の健康保険スマート活用術」が講座に指名され、当代表横関 優が講演しました。

当日は、暑い日差しが照り付ける中定員を超える参加がありました。
当塾は、同館の高齢者学級で5月から12月まで、月2〜3回の講座が開かれます。
講演内容は、改正された医療制度や介護保険制度、さらにはプラスにする受診方法などです。
講演の後の質問の時間では、日頃の通院、入院の疑問や、患者負担割合の話などで数多くの質問が出ていました。

○日時 26年7月22日(火)13時30から15時30分
○場所 浦和区浦和南公民館
○対象 高齢者学級受講者約40名



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター