さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

さいたま ラオス ニュース 6号ができました

【代々木公園にラオス出現!】

 日本晴れの5月24日、原宿駅から代々木公園方面に行くと、ラオス料理の香りとともに、ラオスの音楽が聴こえ、気がつくとここはビエンチャン!

 NPO法人さいたま市民ネットワークの「国際協力活動の分野」である、さいたま市民ラオス友好協会メンバーの一行は、喜びの笑顔で包まれた「2014ラオスフェスティバル」を公式訪問しました。

 ラオス・日本両国の美しい国旗が掲げられたステージでの美しい民族舞踊を鑑賞したあと、ラオス・日本の「絆」の架け橋として活躍する諸団体・グループのブースを佐々木譲会長とともにごあいさつ廻り。

 いろいろな形で「ラオス愛」の活動を楽しく展開するお友だちの姿に感激。「これからも一緒に頑張りましょう!」と握手しました。

             
              Report 水野臣次

【ラオス代表と会談】

 次に、駐日ラオス人民民主共和国大使館特設出張ブースと、ラオス情報文化観光省観光部駐日代表事務所特設ブースを表敬訪問し、サリー・ピンピニット駐日代表(ラオス情報文化観光省 観光促進局長)と会談しました。

 冒頭、駐日代表は佐々木会長に4月16日、ラオス大使館で開催された仏暦2557年度ピーマイラオ(ラオスのお正月)への本会参加にたいして感謝の言葉が述べられました。

 
 また、安倍首相が推進する、日本政府からの史上最大規模の経済援助への謝意が伝えられました。

 さらに、本市が22年来続けているラオスへの水道事業技術協力を高く評価、「ラオスでは日本の東京都とさいたま市の名前は誰でも知っている」と発言され、今後も本会との連携を強化することで合意しました。
【ラオスを語る夕べ】

 その後、代々木公園隣りの渋谷宇田川町にある本会指定店「北京厨房料理」に場所を移して「ラオスを語る夕べ」を開催。

 ラオス旅行での思い出やグルメ情報、仏教のなかで生活する人々の純粋な姿や来年迎える「ラオス・日本国交樹立60周年」、「さいたま市水道協力23周年」などの話題に花が咲きました。
【安倍総理と一緒にラオスを応援しよう!】

■24億5000万円の無償援助

 安倍首相はラオス南部の橋建設や日本への留学生受け入れのために24億5000万円の資金を無償援助(返済不要)することを表明しました。

 ラオス南部の橋が完成すれば、ベトナム、ラオス、タイをつなぐ画期的な交通ネットワークができます。

 また、留学先としては日本一のラオス友好都市である、さいたま市内の8大学を選んでいただこうと、本会としても働きかけをしてまいります。
【安倍首相の積極的平和外交】

 平成25年11月17日(現地時間)、安倍総理は、ラオス人民民主共和国を訪問しました。

 午前には、首相府で、歓迎式典に出席した後、トンシン・タンマヴォン首相と会談を行い、署名式、共同記者発表を行いました。

 続いて、国家主席府で、チュンマリー・サイニャソーン国家主席と会談を行った後、ビエンチャン市内で、内外記者会見を行いました。

 午後には、ビエンチャン市内で、トンシン首相主催昼食会に出席しました。

詳しくは
【首相官邸ホームページ】をご覧ください。↓
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201311/17lao.html
【国交60年を前にラオスで
   空前の日本ブーム!】

 ラオス国立文化会館駐車場広場で日本・ラオス友好文化交流イベント「Cool & Kawaii JAPAN 2014」が盛大に開催され、若者を中心にビエンチャン市民多数がカッコイイ日本・カワイイ日本を楽しみました。

 特設ステージでは日本及びASEANの歌手によるコンサート、ラオス人気バンド演奏、J−POPカバーダンス選手権、コスプレコンテストなどが行われました。

 広場では、日本の屋台も多く出て、手作りの日の丸を持って集まった若者たちは、全身で日本シャワーを浴びました。
【さいたま市民ラオス友好協会フェイスブックができました】

 当友好協会のフェイスブックにはラオスの最新情報・面白情報が満載。

こちらです↓どうぞご覧ください。
https://www.facebook.com/saitamacitizen.laosfriendship
【ラオス国交樹立60周年記念事業】

 当友好協会では、来年迎えるラオスとの国交60周年にむけて数々の記念事業を計画しています。

●記念標語・キャッチフレーズの募集。
  (在ラオス日本大使館協力)

●ゆるキャラ「ビエンちゃん」の募集。

●シンボルマークの募集。(上記は一例)

●記念曲の募集。
【TBSテレビでラオス象紹介】

 当協会の友好団体である「那須モンキーパーク」の「象の森」にいるラオスから日本に贈られた「ラオス象」がテレビ番組で紹介されました。

日時:7月20日(日)よる11時30分
番組:TBSテレビ「旅ずきんちゃん・全国のほほ〜ん女子会」

番組ホームページは↓こちらです。
http://hicbc.com/tv/tabizukinchan/20140720.htm
【さいたま市民ラオス友好協会の目的】

.薀スとさいたま市との観光・文化・芸術交流を促進します。

▲薀スの観光・文化・芸術を市民に広報します。

ラオスとさいたま市の水道事業協力を市民の側から支援します。

ぅ薀スへの旅行を市民に推奨します。

ゥ薀スの首都ビエンチャン市と本市との姉妹都市提携を推進します。

在日・留学ラオス人と交流し、日本・さいたま市での生活支援をします。 

 本友好協会は以上の目的を達成するために、各種の事業を展開します。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター