特定非営利活動法人エコ.エコ
                             

団体名 特定非営利活動法人エコ.エコ
団体名 ふりがな えこ.えこ
団体キャッチコピー 見沼田圃の貴重な動植物を保全し守る活動

代表者
氏名 加倉井 憲一
氏名 ふりがな かくらい けんいち
 
住所  

団体連絡先
氏名 加倉井 範子
氏名 ふりがな かくらい のりこ
336-0923
住所 埼玉県さいたま市緑区大間木175−2
電話番号 048-874-9811
FAX番号 048-874-9811
E-mail kaerunomaru@gmail.com
連絡可能時間 10:00〜16:00

基本情報
ホームページURL http://kaerunomaru.world.coocan.jp/
活動カテゴリー コミュニティビジネス、地域経済、生涯学習、社会教育、生きがい、文化、芸術、スポーツ、自然、環境、生き物共生、学校教育、放課後児童対策、自治会、地域活動、区民会議、市民活動支援、企業の社会貢献
活動開始年月 2012年12月
法人格の有無 特定非営利活動法人
法人格取得年月 2012年12月
主な活動エリア さいたま市全域
その他
主な活動場所・施設 さいたま市緑区 南部領辻 さいたま緑のトラスト1号地付近 五斗蒔付近
活動日 ○第2週の木 ○第3週の金
活動頻度 月2回
活動時間帯 09:00から12:00までのうち3時間
会員の主な年齢層 10代 20代 30代 40代 50代 60代 70代 その他
会員制度の有無 あり
会費納入
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 正会員の場合(年会費3000円)賛助会員 10,000円
会報名 エコ.エコ News Letter
市民へのアピール 団体概要 長年、カエルの調査及び植生調査を地道に続けているメンバーの“在来のカエルの著しい減少”との問題提起を受け、2012年12月28日にNPOを設立しました。主な活動場所は、見沼にある貴重な動植物を保全し守る活動を行っています。

子どもの笑顔を増やす、調査等を通して生きものに聞く、放置林・耕作放棄地をよみがえらせるなど多くのテーマを抱えて活動しています。その元になるものが、多くの人に自然の仕組みを知ってもらうことです。
活動内容紹介 活動内容 
1.保全作業
カエルの産卵場所の確保、クズ、コセンダングサ等の除去、貴重種の保護を行います。
2.出版物の作成 
物言わぬ生きものたちのサイレントメッセージを伝え、また、多くの人に幸せのきっかけ作りの材料として「忘れたくない日mannenカレンダー」を作成しました。このカレンダーを通して自然を知ってもらう活動を行います。
3.観察会
・「月1回程度の観察会 見沼自然公園」を実施します。
・「環境講演会」を実施します。
・「里山.com 畑体験 湿地体験」を実施します。
4. イベント
  自然素材のクラフト体験を実施します。
5.情報の交換の場 
  写真展を不定期で実施します。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター