メンタルサービスセンター
                             

団体名 メンタルサービスセンター
団体名 ふりがな めんたるさーびすせんたー
団体キャッチコピー あなたの心のデトックス、応援します。

代表者
氏名 草柳 和之
氏名 ふりがな くさやなぎ かずゆき
176-8799
住所 東京都練馬区練馬郵便局留め

団体連絡先
氏名 草柳 和之
氏名 ふりがな くさやなぎ かずゆき
176-8799
住所 東京都練馬区練馬郵便局留
電話番号 03-3993-6147
FAX番号  
E-mail  
連絡可能時間 10:30〜21:30

基本情報
ホームページURL http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/
活動カテゴリー 保健、健康、医療、人権、男女共同、DV対策、ノーマライゼーション
活動開始年月 1990年4月
法人格の有無 なし
法人格取得年月  
主な活動エリア 埼玉県全域
日本
主な活動場所・施設 西早稲田リサイクル活動センター、国立青少年総合センター、国立女性教育会館他
活動日 第1週 第3週  火水
活動頻度 月6回
活動時間帯 19:00から21:00までのうち2時間
会員の主な年齢層  
会員制度の有無 なし
入会金の有無 なし
会費の有無 なし
会報名  
市民へのアピール 人間生活の様々な領域(身体・精神・人間関係・社会)に全体性と尊厳を取り戻すことをテーマとして活動する心理相談機関として設立されました。カウンセラー・心理臨床家を目指して学習中の方や、現場に携わる方に対して、スキルアップのための支援を行っています。特に、DV・性暴力・成人した虐待被害者の後遺症・PTSDのケアの問題に積極的に対応するようになり、そのためのノウハウを蓄積してきました。また、DV根絶を目指してのソーシャルアクションも積極的に展開することもミッションとしています。
活動内容紹介 DVの根絶を目指し、現場のカウンセラー・相談員・ケースワーカーなどが集まり、以下のような活動を推進しています。
・DV被害(加害)、性暴力被害(加害)、依存症、などを中心にした心理相談の実施。
・箱庭療法研究会、ストップ・ザDV研究会、研修会、シンポジウムの開催
・DV予防プログラム、DV加害者暴力克服プログラムの作成と実施
・DV被害者、及びDV加害者の自助グループの運営サポート
・DV関連の専門機関、団体とのネットワーク作り
・DV問題に関する啓発活動
・国連NGOレポート執筆、国や自治体のパブリックコメント執筆、ロビイングなどのアドヴォカシー活動。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター