田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

団体名 田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
団体名 ふりがな たじまがはらさくらそうじせいちをまもるかい
団体キャッチコピー 田島ケ原サクラソウ自生地はさいたま市の宝

代表者
氏名 桑野 昌
氏名 ふりがな くわの さかえ
 
住所  

団体連絡先
氏名 福島 一之
氏名 ふりがな ふくしま かずゆき
336-0021
住所 埼玉県さいたま市南区別所2-1-8
電話番号 048-862-2059
FAX番号 048-862-2059
E-mail tetraodon17@gmail.com
連絡可能時間 8時30分〜17時

基本情報
ホームページURL  
活動カテゴリー 自然、環境、生き物共生
活動開始年月 平成9年3月
法人格の有無 なし
法人格取得年月  
主な活動エリア 桜区
浦和区
南区
主な活動場所・施設 田島ケ原サクラソウ自生地
活動日 サクラソウの開花時期は約1ヶ月(希望日)
活動頻度 サクラソウの開花時期を除くと不定期
活動時間帯 サクラソウの開花時期には原則的に1日約4時間
会員の主な年齢層 30代 40代 50代 60代 70代
会員制度の有無 あり
満18歳以上で田島ケ原サクラソウ自生地の保護に理解と関心がある者。
入会金の有無 なし
会費の有無 なし
会報名  
市民へのアピール 田島ケ原サクラソウ自生地を守る会は国指定の特別天然記念物の田島ケ原サクラソウ自生地の普及・保護活動を行っています。交通の便のいい桜区田島の自生地はさいたま市が全国に誇れる自然遺産です。サクラソウは埼玉県の県花でさいたま市の市花です。シーズンには首都圏はもちろん各地から多くの方が見学に見えます。かえって地元の私達がこのサクラソウの貴重さ大切さをあまり理解していません。早春に他に先駆けて咲く可憐なサクラソウを私達の手で大切に守り育てていきましょう。
活動内容紹介 私達はさいたま市教育委員会文化財保護課と連携して春のサクラソウのシーズンを中心に活動しています。3月下旬からの約1ヶ月はご案内・説明をしながらかけがえの無い自然遺産を守り育てていく事の大切さをご理解いただいております。ユニホームは背中に「田島ケ原サクラソウを守る会」の白抜き文字が入った紺色のブルゾンです。是非このユニホームを着て一緒に活動しましょう。サクラソウの季節だけでなく年間を通して湿性植物の宝庫ですが、周辺の環境整備などにつれて乾燥化が進み在来の植物が少なくなるなど多くの問題も抱えております。これらの事は簡単には解決できる事ではありませんが皆の知恵と力を合わせて貴重な国指定特別天然記念物を守り育てていきましょう。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター