さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

団体名 さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
団体名 ふりがな さいたましみんねっとわーく
団体キャッチコピー さいたま市10周年記念
一人の夢をみんなで実現

代表者
氏名 後藤 勉
氏名 ふりがな ごとう つとむ
336-0022
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町6-7-2

団体連絡先
氏名 水野 臣次
氏名 ふりがな みずの しんじ
300-0074
住所 埼玉県さいたま市浦和区北浦和
電話番号 048-762-7515
FAX番号 048-762-7623
E-mail saitama@beetle.ocn.ne.jp
連絡可能時間 正午〜午後3時
メールは時間制限なし

基本情報
ホームページURL http://nposcn.com
活動カテゴリー 福祉、たすけあい、子育て、ファミリーサポート、保健、健康、医療、人権、男女共同、DV対策、ノーマライゼーション、国際交流、多文化共生、平和、防犯、防災、災害援助、消費者保護、生活支援、ライフスタイル、コミュニティビジネス、地域経済、就労支援、自立支援、ニート・ホームレス支援、生涯学習、社会教育、生きがい、文化、芸術、スポーツ、まちづくり、住環境、自然、環境、生き物共生、情報、先端技術、インターネット、学校教育、放課後児童対策、自治会、地域活動、区民会議、市民活動支援、企業の社会貢献、行政ウォッチ、政策提言
活動開始年月 平成23年1月
法人格の有無 特定非営利活動法人
法人格取得年月 平成24年3月
主な活動エリア さいたま市全域
埼玉県全域
日本
世界
その他
主な活動場所・施設 浦和駅東口前 コムナーレ9F 市民活動サポートセンター
活動日 第3週  火
活動頻度 1週間に1回以上
活動時間帯 15:00から18:00までのうち3時間
会員の主な年齢層 20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代
会員制度の有無 あり
理事会(会員)費
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 年会費5,000円/行事参加費
会報名 市民報さいたま
市民へのアピール さいたま市が誕生してから平成23年で10年。そこで市内に住む趣味の仲間が集まって「10周年記念に社会のお役にたてる事業をやろう」ということになり、さいたま市民ネットができました。
人はそれぞれ十人十色、さいたま市も十区。この活動を通じて地域に彩(いろどり)ある絆ができれば幸いと存じております。

                理事長 後藤 勉
活動内容紹介 さいたま市民ネットワークは、日本の郷土・歴史と文化を愛する各種分野のエキスパートが広く集い協力し、その技能や知識・経験を活かして多彩な福利厚生事業を行うことにより、市民に安心と快適を与え、「生まれてよかった日本、住んでよかったさいたま市」と誰もが思えるような市民生活の向上に寄与することを目的とします。

活動内容としては、みなさんの「やりたい!」を実現することで、次の「やりたい!」があります。

,年寄りの施設に笑いと話題を提供したい
⇔鮖砲篳顕宗⊆匆饐霎や福祉、芸能・芸術の勉強会をしたい
LRT(次世代型路面電車)で市内を結びたい。
ご鸚覆簇表会・コンサートを開きたい
ッ楼茲里瓦潴簑蠅魏魴茲靴燭
ε貽本大震災被災地を継続して応援したい
О多完汰瓦奮垢鼎りをしたい
北朝鮮に拉致された被害者を救出したい
台湾国・タイ王国等、親日的な国と仲良くなりたい
「さいたま市男女共同参画のまちづくり条例」を一般に広めたい
青少年・放課後児童の良き相談相手になりたい
インターネットでの市議会中継をもっと充実してもらいたい
原発を徹底して安全化させて新しいエネルギーを創造したい
商店街の活性化で町おこしをしたい
特殊技能をもつ職人さんや事業所を守って伸ばしたい
旭質商法やパチンコから消費者を守りたい

【活動サークル】
・さいたま市民ラオス友好協会 ・さいたま市民台湾友好協会 ・さいたま市民セミナー ・さいたま市民IT協会 ・さいたま市民生活相談室 ・さいたま市民防衛防災協会 ・ヌゥのいる街づくり実行委員会 ・さいたま市民宮沢賢治協会


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター