シニアライフ研究会
                             

団体名 シニアライフ研究会
団体名 ふりがな しにあらいふけんきゅうかい
団体キャッチコピー 共に語り喜びシニアライフを生き生き送ろう

代表者
氏名 加藤 久男
氏名 ふりがな かとう ひさお
 
住所  

団体連絡先
氏名 加藤 久男
氏名 ふりがな かとう ひさお
331-0823
住所 埼玉県さいたま市北区日進町3-651-11
電話番号 048-665-0286
FAX番号 048-665-0286
E-mail ht19ka20to@jcom.home.ne.jp
連絡可能時間  

基本情報
ホームページURL  
活動カテゴリー 生涯学習、社会教育、生きがい
活動開始年月 1995年4月
法人格の有無 なし
法人格取得年月  
主な活動エリア 大宮区
中央区
主な活動場所・施設 生涯学習総合センター他
活動日 第3週 第4週  月
活動頻度 月2回
活動時間帯 13:30から15:30までのうち2時間
会員の主な年齢層 60代 70代 80代
会員制度の有無 あり
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 200円/月
会報名  
市民へのアピール 人と人の出会いを大切にし、共に語り喜び共感してくれる友人として、経験と知識を分かち合い、「シニアの課題」「時事問題」の学習と討議、自由記述の作成など「書くこと・話すこと」を通してお互いに充実し、生き生きと健康で楽しいシニアライフを送りましょう。
活動内容紹介 <定例会>
さいたま市生涯学習総合センターで毎月2回開催
シニアの課題」「時事問題」の学習と討議、自由記述の作成など「書くこと・話すこと」を通してお互いに充実したい。
<分科会>
今年は3つの分科会を編成し、公開講座で分科会報告として、その成果を発表します
 シニアライフの「暮らし方」について
       「幸福」について
       「癒し」について
  <研究>
「シニアライフサポート」成年後見制度 2007年
<公開講座>
テーマ「シニアライフを生き生き送ろう」毎年開催(2010年で第14回:さいたま市大宮区コミュニティ会議事業)
<交流>
呈茶の集い(日本古来の「茶」を通して):随時開催
映画と音楽の集い、史跡探訪、見学、観賞:随時開催
作品展(絵画・写真・手芸など):毎年秋
<ボランティア>
小・中・高校生と夏のボランティア体験:毎年夏(社会福祉協議会に協力)
<会員>
約50名(2010年現在)市民大学・シニアユニバーシティ・いきがい大学など各種講座の経験者が多い。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター