エコ見沼
                               

団体名 エコ見沼
団体名 ふりがな えこみぬま
団体キャッチコピー 見沼の地からエコを発信するサークルです。

代表者
氏名 豊田 健三
氏名 ふりがな とよだ けんぞう
 
住所  

団体連絡先
氏名 豊田 健三
氏名 ふりがな とよだ けんぞう
337-0042
住所 埼玉県さいたま市見沼区南中野517-24
電話番号 048-637-7250
FAX番号 048-637-7250
E-mail ecominuma@gmail.com
連絡可能時間 19:00〜21:00(平日)
10:00〜19:00(日・祝)
*平成21年6月より電話番号およびサイトアドレスが変更しました。ご注意ください。

基本情報
ホームページURL http://ecominuma.exblog.jp/
活動カテゴリー 生涯学習、社会教育、生きがい、自然、環境、生き物共生
活動開始年月 平成19年9月
法人格の有無 なし
法人格取得年月  
主な活動エリア 見沼区
さいたま市全域
主な活動場所・施設 東大宮コミュニティセンターほか(定例会)
活動日 毎月第三土曜日に定例会を開催、不定期で勉強会や野外活動を実施
活動頻度 定例会の他に一ヶ月に2〜3回
活動時間帯 定例会は19時〜21時くらいまで。他、不定期で昼の活動もあり。
会員の主な年齢層 20代 30代 40代
会員制度の有無 あり
会則に同意していただける方
入会金の有無 なし
会費の有無 あり 月額500円(正会員のみ)
会報名 季刊『ひとつぶ新聞』
市民へのアピール 豊かな自然の残る見沼田んぼ。この素晴らしい自然を次世代に伝えていくべく楽しみながら、さまざまな活動をしています。「敷居は低く間口は広い」そんなエコサークルを目指しています。
「人と人との繋がりを大切にしたい…」そんな想いを込めた手作り新聞『ひとつぶ新聞』を作成しています。

*平成21年6月より電話番号およびサイトアドレスが変更しました。ご注意ください。
活動内容紹介 毎月一回、土曜の夜に定例ミーティングを開催し活動方針を検討します。現在は三つの班に分かれて活動を展開中。「ゴミ問題研究班」はゴミ問題をテーマとした勉強会や、関連施設への見学会などを企画。「フィールドワーク班」は見沼田んぼでの農作業体験を取り組んでいます。「イベント企画班」はエコをテーマお祭りや映画の上映会など誰でも気軽に参加できるイベントを企画しています。
また、問題意識を共有するエコなイベントへの参加・交流も積極的におこない活動内容の豊富化を目指しています。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター