精神障害者家族会 みなわ会
精神障害者家族会 みなわ会
「みなわ会」は精神障がい者を抱える家族(主に統合失調症の方)を支える家族会です。

家族のリカバリー「幸せと元気」・当事者の生活に関わる「社会環境改善」を目指しています。
現在は「大宮ふれあい福祉センター」を拠点に毎月第一土曜日・定例家族相談会と第3火曜日・元気会を開催しています。

1973年(昭和48年)から、旧大宮市を中心に活動してきました。

水輪を語源とする「みなわ会」は家族同士が手をつなぎ、だんだん大きく広く家族相互の心の交流と情報を共有する場です。

家族のこころのリカバリーの為に「家族による家族学習会」の開催やさいたま市や埼玉県、全国の家族会と連携して国・県・市・保健所・医療機関などへの意見・要望書の提出などにも広く参加して精神福祉の向上・改善に取り組む活動をしています。