田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
2012年4月13日田島ケ原サクラソウ自生地にて

田島ケ原サクラソウ自生地を守る会は田島ケ原サクラソウ自生地を守り育て、かけがえのない自然を子どもたちに引き継ぎたいとの思いで活動しています。

田島ケ原サクラソウ自生地は国指定の特別天然記念物で、桜草公園の中心にあります。

植物の特別天然記念物は全国で30種のみ、さいたま市の貴重な宝物です。

夏にはヨシやオギが大きく伸びて、暑さに弱いサクラソウを守っています。

サクラソウは早春に他に先駆けて可憐な花をつけます。それだけにデリケートで色々な影響を受け易く問題も多いのが現状です。
活動報告
今年のサクラソウの初咲きはA区でした今年のサクラソウの初咲きはA区でした
昨日に引き続いて最高気温は18℃くらいまで上がるとの予報の2017年3月20日の春分の日だった。 自生地は…
ヒロハアマナとアマナも花開いていますヒロハアマナとアマナも花開いています
2017年の守る会の現地案内活動は3月25日(土)〜4月23日(日)の予定です。 今年の啓蟄は3月5日の日曜日。最…
寒の戻りの自生地には現実の雨水が欲しい寒の戻りの自生地には現実の雨水が欲しい
2月18日は最高気温が前日より10℃以上も下がって文字通り寒の戻りだったが、風がほとんどない穏やかな201…
自生地にアリスイが現れ時ならぬ賑わいでした自生地にアリスイが現れ時ならぬ賑わいでした
2017年2月4日の立春は文字通りの春の到来で、お昼頃には3月中旬の気温になり汗ばむほどだった。 もう4週…
文字通り厳しい寒さの大寒でした文字通り厳しい寒さの大寒でした
2017年1月20日の大寒は文字通りの厳しい寒さだった。9時半ころ自転車で走り出すとマスクの中で鼻がツーン…
雨は11日の草焼きの後にして欲しい雨は11日の草焼きの後にして欲しい
11月中旬並みの暖かさだった前日より最高気温は2℃低くなり、風速10メートルの北風が吹くので体感温度は…
オギやヨシが刈られ見通しがよくなりましたオギやヨシが刈られ見通しがよくなりました
2016年の12月第4週は週初めから暖かい日が続き、冬至の21日も4日連続の11月中旬の気温で、自生地を歩いて…
菊がたった2輪花まで紅く色づいて咲いていました菊がたった2輪花まで紅く色づいて咲いていました
2016年12月7日の大雪の朝はさすがに冷たかった。10時頃自転車で走り出すと鼻にツーンと空気が沁みた。手…
小春日和を通り越して暑さを感じる小雪でした小春日和を通り越して暑さを感じる小雪でした
最高気温が20℃と前日より6℃も高くなった2016年11月22日の小雪。自生地を歩き回っただけで全身汗ばんで…
枯葉がかった所は多くなった倒伏地でしょうか枯葉がかった所は多くなった倒伏地でしょうか
最高気温が前日より5℃低くなる予報の2016年11月7日の立冬だったが、晴天だったので寒さは感じなかった。…
ノコンギクは花の盛りで、ユウガギクもまだまだノコンギクは花の盛りで、ユウガギクもまだまだ
前日は空一面が雲で太陽はほとんど見られなかったが、2016年10月23日の霜降は朝から明るい陽射しに恵まれ…
シロバナサクラタデの雌花に出会えた10月観察会シロバナサクラタデの雌花に出会えた10月観察会
10月は14日に変更した2016年の観察会は曇だったが、前日とは違い雲の切れ間もあり雨の心配は無かった。 …
アキアカネの群舞は見られなくなっていますアキアカネの群舞は見られなくなっています
本来なら草に結ぶ露が冷たく感じられ、天候も安定してくるという寒露だが、2016年の10月8日は朝から雲が…
倒伏地が拡大しているのは由々しき問題です倒伏地が拡大しているのは由々しき問題です
2016年9月22日の秋分は朝から雨。空は明るい雲に覆われ、やんでいるように見えてもかなり強く降り続いて…
ヤブツルアズキの花が全園で見られますヤブツルアズキの花が全園で見られます
昨2015年の9月15日は台風18号の影響で自生地は中央観察路を中心に冠水状態だった。 今年の観察会も前々日…
サクラソウ自生地にいよいよ花の季節到来ですサクラソウ自生地にいよいよ花の季節到来です
2016年9月7日の白露は爽やかさにはほど遠い湿度の高いむし暑い朝だった。 予報では台風13号の前触れの前…
観察路は大部分が冠水していました観察路は大部分が冠水していました
2016年8月23日の処暑の自生地は観察路の大部分が冠水していた。前日11年振りに関東に上陸した台風9号がさ…
コバギボウシはキジカクシ科になりましたコバギボウシはキジカクシ科になりました
今日の立秋も猛暑との予報だったので、久し振りに朝早く出かけ、5時45分に到着した自生地ではいつものホ…
ニイニイゼミが乱舞し、ハナグモが獲物をゲットニイニイゼミが乱舞し、ハナグモが獲物をゲット
2016年7月22日の大暑は日本列島は相変わらずの夏日だったようだが、関東地方だけは昨日に引き続いて5月中…
雨の中8名が集合、和やかな観察会になった雨の中8名が集合、和やかな観察会になった
10時頃には一時雨が止んで希望を持たせたが、残念ながらその後は強くなったり、弱くなったりしながら降り…
コガネグモが巣作りを始めていたようですコガネグモが巣作りを始めていたようです
2016年7月7日の小暑は長崎に滞在中。今朝も抜けるような青空が広がったが、幸いな事に次第に薄雲が広がり…
18時のサクラソウ自生地は真昼の明るさでした18時のサクラソウ自生地は真昼の明るさでした
2016年の夏至は6月21日の火曜日。朝から小雨で午後には止むとの予報だったが、九州は大雨で、地震で痛め…
2016年第一回観察会は6月15日に実施2016年第一回観察会は6月15日に実施
2016年第1回観察会は雲が厚く垂れこめ今にも降り出しそうな空模様だったが、参加者は9名で約1時間半の観…
オカトラノオ属やノカラマツが開花していますオカトラノオ属やノカラマツが開花しています
朝方の雨は9時頃には止んでその後は雲の多い空模様だった。でも時折薄日もさして雨の心配はない2016年6月…
初夏の爽やかな草地が広がっていました初夏の爽やかな草地が広がっていました
2016年5月20日小満のサクラソウ自生地は爽やかな緑の草地が広がっていた。 周囲の堤防の内側だけが刈り残…
2016年の立夏は夏の太陽が降り注ぎました2016年の立夏は夏の太陽が降り注ぎました
2016年の立夏は5月5日で、こどもの日と同日だ。気温は27℃まで上がり文字通りの夏日。真夏のような太陽が…
自生地に暖かい陽射しが降り注ぎ初夏の趣です自生地に暖かい陽射しが降り注ぎ初夏の趣です
2016年の穀雨の4月20日は汗ばむ程の真夏の日射しが降り注ぎ、自生地には多くの人が訪れた。 でも残念な…
現地での案内活動は11日目にして初めて中止現地での案内活動は11日目にして初めて中止
2016年4月4日の清明は夜から激しい雨で午前中の現地活動は11日目にして初めて中止。それでもお昼過ぎには…
現地活動は3月25日〜4月24日までの予定現地活動は3月25日〜4月24日までの予定
彩の国21世紀郷土かるたの「さ」の札は サクラソウかれんに優しく県の花 田島ケ原サクラソウ自生地を守…
サクラソウの初咲きは16日だったようですサクラソウの初咲きは16日だったようです
12時30分過ぎに着いたサクラソウ自生地は緑が一段と多くなってA区の真ん中あたりは白くなっていた。アマ…
アマナもヒロハアマナも花開いていましたアマナもヒロハアマナも花開いていました
2016年3月5日の啓蟄は雲が多い空模様だったが、一昨日から急に気温が上がり、今日の最高気温は15℃で4月…
さくら草まつりのポスターに掲載の経緯さくら草まつりのポスターに掲載の経緯
2012年5月1日文化財保護課にさくら草まつりの1週間早い開催を申し入れしてもらうよう文書を持って伺った…
雨水は4月上旬並みの暖かさでした雨水は4月上旬並みの暖かさでした
2016年2月19日の雨水は4月上旬並みの気温になって、サクラソウ自生地でもサクラソウがニョキニョキ芽を出…
自生地はヨシがまだそのまま残されています自生地はヨシがまだそのまま残されています
立春の今日は空気は冷たいものの陽射しは暖かく、指先は冷たくても完全防寒の体は汗ばむようだった。 二…
サクラソウ自生地は一面の雪景色ですサクラソウ自生地は一面の雪景色です
2016年1月21日の大寒の自生地は一面の雪原だった。遠くには青い山並みにひときわ高く富士山が雪化粧した…
ようやくコカモメヅルの旅立ちが見られましたようやくコカモメヅルの旅立ちが見られました
大雪(たいせつ)の朝は青空が広がり爽やかだった。 さくら草橋の方から下りて行くとA区に沿ってコセンダン…
車の標識が歩行者を惑わす最大の原因です車の標識が歩行者を惑わす最大の原因です
2016年の小寒は前日までの3月下旬並みの暖かさから少し寒の入りらしくなった。朝方一時広がった青空は次…
2016年の草焼きは1月13日(水)です2016年の草焼きは1月13日(水)です
2015年の冬至は朝からよく晴れて富士山も遠望できた。自生地では多少風はあったものの暖かで、手袋なしで…
時折霧雨舞う小雪の自生地はもの皆静かでした時折霧雨舞う小雪の自生地はもの皆静かでした
11月の「15日観察会」は前日から雨で、朝も降り続き自動的に中止の状況だった。でも念のために10時少し前…
自生地は枯葉色の世界に変身していました自生地は枯葉色の世界に変身していました
2015年11月8日の立冬は前日までの好天から一転、朝から雨模様の日曜日だった。2週間振りの自生地はオギの…
ノコンギクが盛りを迎えユウガギクもまだ花がノコンギクが盛りを迎えユウガギクもまだ花が
2015年10月24日の霜降は秋晴れの汗ばむほどの好天だった。バス停付近から俯瞰した自生地は白さを増したオ…
10月観察会はユウガギク咲き乱れる好天でした10月観察会はユウガギク咲き乱れる好天でした
10月15日は秋晴れの好天に恵まれ、サクラソウ自生地ではユウガギクが咲き乱れ、ノコンギクが見ごろを迎え…
台風23号の影響で強風が吹き荒れました台風23号の影響で強風が吹き荒れました
2015年10月8日の寒露は台風23号の影響で空は青く澄み渡ったものの、強風でヨシやオギの穂は大きく波打っ…
アキノノゲシが満開で、ヒガンバナは少し遅いアキノノゲシが満開で、ヒガンバナは少し遅い
2015年の秋分の日は晴天、最高気温は28℃まで上がり、桜草公園は若い家族連れで賑わっていた。 自生地は…
ナンバンギセルがススキの大株に群生していますナンバンギセルがススキの大株に群生しています
台風18号の影響の大雨で自生地は未だ中央観察路を中心に冠水状態だった。ハンノキの下のウマノスズクサ近…
雨に濡れたナンバンギセルは色鮮やかです雨に濡れたナンバンギセルは色鮮やかです
9月8日は白露。普通なら爽やかな秋の入り口だが、9日にも台風18号が東海近畿に上陸し、雨続きの関東も10…
イチモンジセセリが全域で飛び回っていますイチモンジセセリが全域で飛び回っています
自生地に着いてまもなく降り出してしまった。一時本格的な降りになったが幸いにも間もなく止んだ。その後…
コバギボウシが全域で花を咲かせていますコバギボウシが全域で花を咲かせています
立秋の朝の外の空気は少し爽やかだった。連日の猛暑もこの2〜3日は朝夕は少ししのぎ易い。昼間も空は薄雲…
ジャコウアゲハが大量発生しそうですジャコウアゲハが大量発生しそうです
2015年の関東甲信の梅雨明けは平年より2日早い7月19日で、昨日まで4日連続の猛暑だったが、今日の大暑は…
シオヤアブの狩りも見られた「十五日観察会」シオヤアブの狩りも見られた「十五日観察会」
昨日は館林で最高気温が39.3℃と記録的な暑さで、さいたま市も今日で4日目の真夏日。暑さで参加者は少な…
ノカンゾウが花と蕾と実を一緒に付けていますノカンゾウが花と蕾と実を一緒に付けています
前日は終日雨、小暑の今朝はどうやら曇り空だったが、観察中に時折パラパラ落ちてくる梅雨の空模様だった…
今年の夏至は4年ぶりに6月22日です今年の夏至は4年ぶりに6月22日です
2015年の夏至は4年ぶりに6月22日だった。地球は太陽の周りを約365日と6時間かけて一周する。そのためうる…
第1回目の観察会はイヌヌマトラノオが花盛り第1回目の観察会はイヌヌマトラノオが花盛り
3年目に入った有志参加の観察会は今年から毎月一日から十五日に変更した。2015年第1回目は晴天の6月15日…
サクラソウの櫺未割れて中が見えましたサクラソウの櫺未割れて中が見えました
2015年の芒種は6月6日。ボウシュの芒は一字ではノギとかススキで、ノギとは稲や麦などイネ科植物の実の先…
ハナムグラが咲きノカラマツが蕾をつけていますハナムグラが咲きノカラマツが蕾をつけています
2015年の尾瀬の山開きは小満の5月21日だった。 サクラソウ自生地はオギが肩の高さまで伸びて、左右の見…
立夏のサクラソウ自生地は乾燥し切っていました立夏のサクラソウ自生地は乾燥し切っていました
2015年5月6日の立夏は文字どおりの夏の訪れで、午前中は暖かい陽光がいっぱいに降り注いだ。 自生地では…
前線の通過で荒れ模様だった2015年の穀雨前線の通過で荒れ模様だった2015年の穀雨
2015年4月20日の穀雨は日本列島を前線が通過して全国的に荒れ模様の天候だった。4月中旬は天候不順で雨や…
安心したかのように花開いていたサクラソウ達安心したかのように花開いていたサクラソウ達
2015年4月5日の清明は空が灰色の雲に覆われ、終日雨模様の寒い一日だった。3月末は気温の高い日が続き、…
今年の見ごろは4月第2週くらいと思います今年の見ごろは4月第2週くらいと思います
4月下旬並みの気温と好天に恵まれた2015年3月30日は月曜日にも拘わらず多くの人で賑わいました。 桜草公…
サクラソウの初咲きは19日でしたサクラソウの初咲きは19日でした
バス停辺りから俯瞰した自生地は8割くらいが若い緑色に覆われていた。 2015年3月21日の春分の日はたまに…
春一番に咲くヒロハアマナが花開きました春一番に咲くヒロハアマナが花開きました
朝は雲が多く風が冷たい2015年3月6日の啓蟄だったが、昼頃には薄日が射して次第に暖かくなった。去年の啓…
雨上がりの自生地は暖かく晴れ渡りました雨上がりの自生地は暖かく晴れ渡りました
2015年2月19日の雨水は春節(旧暦中国の正月)の元旦と重なって、大挙ショッピングに押し寄せている中国人…
サクラソウの芽生えも見られましたサクラソウの芽生えも見られました
2月4日の立春は空気こそ冷たかったが青空が広がり、風も無かったので日中には暖かくなった。 でも、北海…
今の時期には珍しく賑わいました今の時期には珍しく賑わいました
大寒の今日の天気予報は晴天なるも風強しだったが、自生地では風はあまり強くなく、暖かな2015年1月20日…
草焼きは好天に恵まれ無事終了しました草焼きは好天に恵まれ無事終了しました
1月14日の田島ケ原サクラソウ自生地の草焼きは好天にめぐまれ無事終了した。 午前9時に南観察路を少し入…
14日の草焼きの準備が始まっていました14日の草焼きの準備が始まっていました
2015年1月6日の小寒は朝と夜が文字通りの寒の入り、昼間は一時3月下旬の暖かさだった。11頃突如突風が吹…
猛禽類が地上に舞い降りてきました猛禽類が地上に舞い降りてきました
2014年12月22日の冬至は旧暦11月1日の新月と重なる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」と呼ばれる特別な冬至…
出会った生き物はモズ一匹でした出会った生き物はモズ一匹でした
2014年12月7日の大雪は朝から青空が広がったが、空気は冷たく今年初めて手袋をして自生地に向かった。途…
次世代へのバトンタッチを開始していました次世代へのバトンタッチを開始していました
2014年の小雪(しょうせつ)は青空が広がり風もなく暖かい陽射しがふり注ぎ、11月22日のゴロに合わせた「い…
風は強かったものの暖かい立冬でした風は強かったものの暖かい立冬でした
今日は各地でこも巻きが行われたニュースが報じられていたが、風は強かったものの暖かい2014年11月7日の…
11月の観察会も無事実施できました11月の観察会も無事実施できました
2014年11月の第6回ついたち観察会の当日は朝から小雨だったが、9時過ぎには止んで一時雲の切れ間も見えた…
自生地にも枯葉色が混じるようになりました自生地にも枯葉色が混じるようになりました
2014年10月23日の霜降は気温が朝の13℃位からほとんど上がらない11月下旬の肌寒さだった。 10時頃に降り…
さながらユウガギクの花の里のようですさながらユウガギクの花の里のようです
2014年10月8日の寒露は青空が広がり爽やかな天候だったが、直射日光は暑く真夏の陽射しだった。夜は珍し…
自生地は初秋の花に彩られています自生地は初秋の花に彩られています
2014年10月の「ついたち観察会」は曇天だったが、雨の心配は無く17名の参加者で、入会希望の方も参加され…
猛暑の影響か?今年は秋の花が早そうです猛暑の影響か?今年は秋の花が早そうです
2014年9月23日の秋分の日は青空が広がり、秋らしいさわやかな朝だったが、昨夜の夕立ちで中央観察路に所…
白露と中秋が重なって自生地も露がいっぱいでした白露と中秋が重なって自生地も露がいっぱいでした
2014年9月8日は白露と中秋が38年ぶりに重なる珍しい年という。 朝は空が灰色だったが、途中のカーブミラ…
9月の観察会は雨模様にも拘らず実施しました9月の観察会は雨模様にも拘らず実施しました
9月のついたち観察会は朝からの雨に加え予報は一日雨。中止やむなしと思ったが、参加のお電話をいただい…
コバギボウシにホウジャクが飛び回っていましたコバギボウシにホウジャクが飛び回っていました
2014年8月23日の朝は雲が多く、ナカナカ明るくならなかったが空気は昨日までと違って爽やかだった。まさ…
コバギボウシが盛りで、ミズタマソウも見られますコバギボウシが盛りで、ミズタマソウも見られます
5日から関東地方は最高気温の記録更新が続く真夏日で、乾燥化もあって昨日は朝露さえ降りなかった。2014…
8月ついたち観察会は猛暑にも和気あいあいでした8月ついたち観察会は猛暑にも和気あいあいでした
2014年8月のついたち観察会は熱中症に注意の晴天だったにも拘らず、12名の参加者があった。 Sさんが採り…
オニユリが咲きバアソブやシロバナサクラタデもオニユリが咲きバアソブやシロバナサクラタデも
2104年の梅雨明けは大暑の前日の7月22日だった。平年より1日遅い、昨年より16日遅い梅雨明けだったようだ…
オトギリソウは明るい昼間に花開きますオトギリソウは明るい昼間に花開きます
去年(2013年)は観測史上最速の7月6日に梅雨明けして、7日の小暑は夏の太陽が照りつけたが、今年は様変わ…
憂いを忘れるノカンゾウが旬です憂いを忘れるノカンゾウが旬です
夜半の雨は止んでいたが、朝方にはまだ雲が厚く観察会ができるか分からなかったが、次第に青空が広がり雨…
オカトラノオ属が花穂をたわませていますオカトラノオ属が花穂をたわませています
2014年6月21日の夏至の朝は7時頃から薄日が差し始め終日薄い雲が浮かんでいた。いよいよ特別天然記念物の…
オカトラノオ属が花を咲かせ始めましたオカトラノオ属が花を咲かせ始めました
2014年の芒種は関東甲信にも梅雨入り宣言がされた、前日5日からの雨が朝方に一時的にやんだ。 雨に濡れた…
サイカチとマユミが花で満艦飾ですサイカチとマユミが花で満艦飾です
2014年5月21日の小満は夕方まで雨が降り続いたので、翌22日の朝7時からの観察になった。 自生地は爽やか…
チョウジソウが花盛りでレンリソウも増えましたチョウジソウが花盛りでレンリソウも増えました
2014年5月5日の立夏は早朝の震度4の地震で目を覚まさせられた。震源は大島沖で千代田区では震度5弱を記録…
今年の穀雨はさくら草まつりと重なりました今年の穀雨はさくら草まつりと重なりました
2014年4月20日の穀雨は薄日も漏れた絶好の祭り日和で、さくら草まつり'14は近所の子供たちや老若男女で賑…
サクラソウ自生地の見頃は10日前後ですサクラソウ自生地の見頃は10日前後です
2014年4月5日の清明は明るい青空が広がったが、強い寒気の影響で全国的には気温が下がるとの予報だった。…
2014年の現地説明活動を開始しました2014年の現地説明活動を開始しました
2014年の田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の現地案内活動が好天の3月28日(金)に開始されました。 今年は…
サクラソウの小さな蕾が観察できましたサクラソウの小さな蕾が観察できました
2014年の春分の日は前日の雨とうって変わった青空が広がった。低気圧の通過に伴う北風が強かったがさすが…
今年は花が全体的に遅そうです今年は花が全体的に遅そうです
2014年3月6日の啓蟄は青空は広がったものの冷たい北風が吹き荒れ、自生地に1時間くらい居たら身震いする…
平成26年活動準備会が開かれました平成26年活動準備会が開かれました
平成26年「田島ケ原サクラソウ自生地を守る会」活動準備会が3月4日13時から開かれました。 今年の現地で…
ハンノキが花を咲かせ、花粉を飛散していますハンノキが花を咲かせ、花粉を飛散しています
2014年の雨水は2月19日。立春を境に寒さが厳しくなり2週続けて週末には雪だった。 立春以来寒さが続くの…
今年の立春は真冬並みの寒さでした今年の立春は真冬並みの寒さでした
今年2014年2月4日の立春は朝方降った雨が一時止んで間もなく小ぬか雨が降り出した。 前日の節分は最高気…
草焼き後の自生地は年間で一番広く見えます草焼き後の自生地は年間で一番広く見えます
久し振りに早く起きたが6時ではまだ外は暗かった。 調べてみると日の出は冬至後も早まらず1月12日の6時52…
第7回の草焼きは短時間で終了しました第7回の草焼きは短時間で終了しました
恒例となった田島ケ原サクラソウ自生地の第7回の草焼き(野焼き)は予定通り1月15日に行われ、午後から…
2014年の小寒は寒の入りらしい一日でした2014年の小寒は寒の入りらしい一日でした
2014年の小寒は1月5日の日曜日にあたり、朝から北風が冷たく雲の多い天候で、昼間の気温も7℃くらいま…
一陽来復の言葉がぴったりの朝でした一陽来復の言葉がぴったりの朝でした
真っ青な空が広がり今日からまた太陽が復活するという一陽来復の言葉がピッタリの朝で、青い山並みに連な…
降り敷いた落ち葉を踏む音が軽やかでした降り敷いた落ち葉を踏む音が軽やかでした
2013年の大雪の今日は昨日より最高気温が4℃くらい下がり寒くなるとの予報だったが、青空が広がりほとん…
桜草公園の桜が紅葉し富士山が遠望できました桜草公園の桜が紅葉し富士山が遠望できました
このところ毎日の晴天続き、2013年11月22日の小雪も穏やかに晴れ上がり絶好の秋日和で富士山も遠望できた…
雨に濡れた自生地は色濃く変化していました雨に濡れた自生地は色濃く変化していました
2013年11月7日の立冬は夜半からの雨が11時頃まで降り続き何となく冬近しを思わせたが、午後からは次第に…
ノコンギクが花の盛りで群生が見事ですノコンギクが花の盛りで群生が見事です
一応の区切りとした2013年11月2日の第6回「ついたち観察会」は男性7名、女性5名の計12名の参加で、曇天だ…
観察路が水没しアメンボがいました観察路が水没しアメンボがいました
2013年の霜降の10月23日は曇天。一時薄日も漏れたが南方海上の台風27号と28号の影響もあり夜には雨になり…
ヤブマメが全域で花をつけ将に秋たけなわヤブマメが全域で花をつけ将に秋たけなわ
2013年10月1日は朝方6時半頃にわか雨があったが、その後は12時の終了まで一時晴れ間も見え、無事第5回目…
自生地で初めてナンバンギセルが見られました自生地で初めてナンバンギセルが見られました
6時45分の自生地は寒露にふさわしく、露をいっぱいに含んでいた。観察路の両側はユウガギクが多くなり、…
今年はヒガンバナが満開です今年はヒガンバナが満開です
昨年は1週間は遅く、秋分の日にはまだ蕾だったヒガンバナが今年はちょうど満開だ。 ヒガンバナは古く中国…
いよいよ秋の草花の競演ですいよいよ秋の草花の競演です
自生地は全域でツルマメの小さな赤紫の花が見られ、コバルトブルーのツユクサも爽やかに秋の到来を思わせ…
猛暑になった日曜日の9月観察会猛暑になった日曜日の9月観察会
2013年9月1日の「ついたち観察会」は朝から晴れ上がり、真夏の太陽が降り注いで日中は35℃を超える猛暑に…
センニンソウが群がって花を咲かせていますセンニンソウが群がって花を咲かせています
自生地ではコバギボウシが未だ全域で残り、ツルマメ、キクイモが見られるようになりました。 今一番自生…
ヒルガオは万葉の昔から親しまれていますヒルガオは万葉の昔から親しまれています
今朝は久しぶりに青空が一面に広がり、朝露も多かった。自生地の観察路は左右からオギなどが倒れかかって…
カブトムシ達とも出会った8月観察会カブトムシ達とも出会った8月観察会
第3回目の「ついたち観察会」の2013年8月1日は小雨が9時頃まで降り続いていた。 でも女性3人男性4人の会…
オニユリの花が自生地を彩っていますオニユリの花が自生地を彩っています
珠芽(むかご)が付くのが特徴のオニユリが豪華な花をつけて自生地を彩っています。ヒルガオやバアソブや…
ゴマノハグサの花らしくない花が見られますゴマノハグサの花らしくない花が見られます
7月の「ついたち観察会」はこの日に初めて咲いたアゼオトギリが私たち14名を歓迎してくれました。 文化財…
ノジトラノオが見事な花穂をつけていますノジトラノオが見事な花穂をつけています
乾燥が続いていた自生地はこのところの雨ですべて生き返ったようです。 トモエソウとヒルガオが全盛で、…
サクラソウ自生地は乾燥し切っていますサクラソウ自生地は乾燥し切っています
5月29日に気象庁は関東甲信地方が観測史上3番目の早さで梅雨入りしたらしいと発表しましたが、その後は雨…
第1回はラッキーな「ついたち観察会」でした第1回はラッキーな「ついたち観察会」でした
「ついたち観察会」の第一回目(2013年6月1日)はハナムグラがほとんど終わりで、ノジトラノオ類には少し…
特別天然記念物碑はほとんど見えなくなりました特別天然記念物碑はほとんど見えなくなりました
前日から今日の未明まで降り続いた小ぬか雨は乾燥しきった自生地には恵みの雨だった。今日2013年5月21日…
レンリソウは当分楽しめそうですレンリソウは当分楽しめそうです
2013年の立夏は暑いくらいの夏の陽射しが自生地に降り注いでいた。 こどもの日と日曜日の重なった好天の…
2013年の現地活動は26日終了しました2013年の現地活動は26日終了しました
2013年の田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の現地での案内活動は4月26日会長の挨拶の後、1本締めで無事終…
アマドコロが全盛でチョウジソウも各所でアマドコロが全盛でチョウジソウも各所で
2013年4月20日の穀雨は最高気温が11℃と2月下旬並みの寒さだった。18日は夏日だったのに、このところ寒暖…
チョウジソウが早くも見ごろを迎えていますチョウジソウが早くも見ごろを迎えています
4月15日の午前中の田島ケ原サクラソウ自生地はNHKの取材があったり、21日のさくら草まつりの舞台の設置が…
チョウジソウがいつ花開くのか楽しみですチョウジソウがいつ花開くのか楽しみです
2013年4月13日のサクラソウ自生地はスイバがもう赤い穂を揺らし、オギやノカラマツがノウルシを追い越し…
4月8日のサクラソウ自生地模様4月8日のサクラソウ自生地模様
今日から自生地を守る会の案内活動を再開し、今週は天候も安定しそうなのでいよいよ本格的な活動開始だ。…
6日、7日のボランティア活動は中止です6日、7日のボランティア活動は中止です
4月6日(土)、7日(日)は日本列島が春の嵐で台風並の強風雨に見舞われるとの注意報が出ているので、ボラン…
4月4日現地案内活動を開始4月4日現地案内活動を開始
朝から晴れ渡り気温が21℃まで上がった絶好の春日和の4月4日、2日からの予定が雨で延期されていた田島ケ…
今年のサクラソウの開花は16日でした今年のサクラソウの開花は16日でした
2013年のサクラソウの開花は3月16日でした。これは昨年より12日早く、2010年より2日遅い開花でした。 薄…
ノウルシがはや花をつけ始めましたノウルシがはや花をつけ始めました
2013年3月5日は穏やかに晴れて、最高気温は13℃くらいになり、まさに啓蟄そのものでした。明日からは急に…
サクラソウは昨年より芽生えが早そうですサクラソウは昨年より芽生えが早そうです
2月7日に発表された気象庁の2013年のサクラの開花予想は関東甲信は平年並みで全国的に開花の遅かった昨年…
サクラソウ自生地は褐色の世界ですサクラソウ自生地は褐色の世界です
2013年のサクラソウ自生地の立春は文字通り春のような暖かさでした。朝は曇りでしたが9時ころには青空が…
田島ケ原サクラソウ自生地の草焼きが終了田島ケ原サクラソウ自生地の草焼きが終了
田島ケ原サクラソウ自生地の草(野)焼きは14日の積雪で当初予定の16日は中止。延期した30日こそはと思った…
草焼きは1月30日(水)に変更のようです草焼きは1月30日(水)に変更のようです
今朝は草焼きを30日に実施予定のポスターが架かっていた。昨日の昼にはまだ未定のポスターだったので午後…
16日に自生地の草焼き予定です16日に自生地の草焼き予定です
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 2013年1月5日小寒の自生地は寒さ…
今日は一陽来復、太陽復活の日です今日は一陽来復、太陽復活の日です
2012年12月21日冬至の朝の気温は零下だったが、青空が広がりほとんど無風で体感温度は低くなかった。でも…
コカモメヅルが旅立ちの時を迎えていますコカモメヅルが旅立ちの時を迎えています
2012年12月7日の大雪(たいせつ)は今冬一の冷え込みの予報だったが、7時30分頃の自生地は青空が広がりほと…
観察路を彩っていたユウガギクが見られません観察路を彩っていたユウガギクが見られません
北海道からは雪の便りが聞かれる2012年11月22日の小雪ですが、さいたま市は無風の穏やかな晩秋の日和です…
2012年立冬の自生地は小春日和の好天でした2012年立冬の自生地は小春日和の好天でした
立冬の田島ケ原サクラソウ自生地はオギの穂が一段と白くなり、初冬の趣さえ感じられますが、風も無く暖か…
今年の霜降は重陽の節句と重なりました今年の霜降は重陽の節句と重なりました
2012年10月23日は旧暦の9月9日で、重陽の節句にあたります。重陽の節句は別名菊の節句と言われ、長寿をも…
自生地はオギの白い穂が目立つようになりました自生地はオギの白い穂が目立つようになりました
自生地を俯瞰するとオギの白い穂が目立つようになりました。 観察路に覆いかぶさったヨシは、朝露をいっ…
猛暑の影響でヒガンバナの開花が遅れています猛暑の影響でヒガンバナの開花が遅れています
猛暑の影響でヒガンバナの開花が遅れています。2010年の猛暑の時に似ているがもっと遅いようです。旧志木…
2012年白露の自生地の朝は爽やかでした2012年白露の自生地の朝は爽やかでした
2012年9月7日の白露の朝はさわやかでした。 上空は青く澄んでいましたが、東の空には雲が多く、6時少し前…
2012年の処暑の陽射しは焼けつくようでした2012年の処暑の陽射しは焼けつくようでした
8月23日11時過ぎのサクラソウ自生地の陽射しは焼けつくようでした。そんな中で管理作業をしている人達に…
2012年立秋の朝は青空が広がりさわやかでした2012年立秋の朝は青空が広がりさわやかでした
2012年8月7日の立秋の朝はさすがにさわやかでした。空には有明の月が見え一点の雲も無い青空が広がってい…
2012年大暑の空は厚い雲に覆われていました2012年大暑の空は厚い雲に覆われていました
7月22日の大暑の朝は厚い雲に覆われ、かすかに霧雨がぱらつく涼しい朝でした。 鴨川側の通路もきれいに除…
2012年の小暑の自生地はノカンゾウが花盛り2012年の小暑の自生地はノカンゾウが花盛り
2夜続きの豪雨で自生地の観察路は一部に水溜りができていました。 イヌヌマトラノオは下火になり、クララ…
2012年の夏至にはトモエソウが咲いています2012年の夏至にはトモエソウが咲いています
2012年の夏至(6月21日)の自生地では大輪のトモエソウが咲いています。トモエソウ(巴草)は町中に咲いてい…
2012年の芒種は前日と違って程よい曇空でした2012年の芒種は前日と違って程よい曇空でした
2012年の芒種(6月5日)は陽射しが強く暑かった前日とかわり過ごしやすい曇の天気でした。 自生地は春の花…
2012年の小満は金環日蝕が見られました2012年の小満は金環日蝕が見られました
2012年の小満(5月21日)は自生地でも金環日蝕が見られました。駐車場には大きなカメラを持った人達が集ま…
多くの人が訪れ白花サクラソウが開花しました多くの人が訪れ白花サクラソウが開花しました
2012年4月19日は多くの人が訪れ、柏の45名の団体のように前からこの日を予定していたグループも多かった…
2012年の立夏は朝から青空が広がりました2012年の立夏は朝から青空が広がりました
2012年の立夏(5月5日)は2日続きの雨の後で朝から青空が広がりました。 6時30分頃尋ねた自生地は驚いた事…
2012年の案内・説明活動を終了しました2012年の案内・説明活動を終了しました
今日4月22日で2012年の田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の案内・説明活動を終了しました。 この日は桜…
思ったより多くの人が訪れていました思ったより多くの人が訪れていました
14時30分頃のサクラソウ自生地はバス停にリュックを背負った7〜8人の年輩のグループがいて、自生地にも思…
白花サクラソウが蕾を持ち、アマドコロの花も白花サクラソウが蕾を持ち、アマドコロの花も
13日のサクラソウ自生地は好天に恵まれ、サクラソウもかなり開花してアチコチに群落が見られるようになり…
今日10日から15日頃が見頃のピークです今日10日から15日頃が見頃のピークです
今日10日は昨日の24℃まで上がった暖かさを受け、遅れていたサクラソウは開花が進み見ごろに近くなってい…
自生地ではサクラソウの見頃が一番難しい自生地ではサクラソウの見頃が一番難しい
風も無く爽やかに晴れ渡った今日8日は日曜日とあって昼頃には駐車場は満車の盛況だった。 芝生公園を目的…
ようやくサクラソウの花群落が見られましたようやくサクラソウの花群落が見られました
昨日日本海で発達した低気圧はさいたま市にも強風雨をもたらし、特に夕方頃の暴風雨は凄まじかった。 昨…
石碑近くの蕾も28日の午後に開花したようです石碑近くの蕾も28日の午後に開花したようです
28日は研修会を終わって午前中で帰宅。まさかと思っていたらこの日の午後に石碑近くの一つが開花したらし…
田島ケ原サクラソウ自生地で活動を開始しました田島ケ原サクラソウ自生地で活動を開始しました
3月25日から田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の活動を開始しました。 さくら草橋から左側歩道を進んで下…
桜草の開花は遅かった昨年より遅そうです桜草の開花は遅かった昨年より遅そうです
今日22日は最高気温は16℃くらいまで上がるという予想だったが、朝は冷え込みが厳しく日中も薄日が射した…
平成24年の守る会の活動準備会が開かれました平成24年の守る会の活動準備会が開かれました
2月22日午後1時30分より仲町公民館で平成24年田島ケ原サクラソウ自生地を守る会活動準備会が開かれました…
サクラソウ自生地の草焼きが無事終了ですサクラソウ自生地の草焼きが無事終了です
08年に再会してから5回目の草(野)焼きは好天に恵まれた18日に無時終了しました。 9時45分にA区に点火して…
18日の草(野)焼きの準備が始まっています18日の草(野)焼きの準備が始まっています
田島ケ原サクラソウ自生地では18日の草(野)焼きの準備が始まっています。 観察路の柵や自生地内の立木を…
1月18日にサクラソウ自生地の草(野)焼き予定1月18日にサクラソウ自生地の草(野)焼き予定
2012年1月18日(水)午前9時頃から田島ヶ原サクラソウ自生地の草(野)焼きを実施する予定です。 ただし…
初めての忘年会で親近感がより深まりました初めての忘年会で親近感がより深まりました
12月14日17時より浦和駅近くの居酒屋で忘年会が開かれました。 11月16日の実験圃場でのヨシ刈り終了後に…
実験圃場のヨシ刈りを実施実験圃場のヨシ刈りを実施
11月15〜16日に彩湖越流堤のすぐ近くにあるサクラソウの実験圃場(約1300屐砲離茱郡△蠅鮗損棔9ヅ靴坊叩
草刈りの説明会が行われました草刈りの説明会が行われました
田島ケ原サクラソウ自生地を守る会のボランティア活動として今年初めて実施する草刈りの説明会が12日に行…
10月3日の田島ケ原サクラソウ自生地10月3日の田島ケ原サクラソウ自生地
昭和水門方面から見下ろすと自生地はオギの銀白色の穂に覆われていました。ヨシ(葦)の群生地では、大き…