特定非営利活動法人浦和手をつなぐ親の会 しらはた作業所
特定非営利活動法人浦和手をつなぐ親の会 しらはた作業所
おもに特別支援学校を卒業された後に通う作業所(就労移行支援・就労継続支援B型サービス事業所)であり、現在は18歳〜50歳の知的障がいを持つ方26名が通所しています。

仕事は菓子箱の折り・組み立て、妊婦さんに配られるマタニティステッカーやキーホルダーの袋詰め、医療現場で使われる培養チューブやスポイトの袋詰めなど内職的な作業が中心となりますが、2010年から始めた農作業では季節の野菜の収穫・販売もしています。

また作業以外では日課となっている体操や散歩の他に、火曜日の室内プールや金曜日の外食活動、木曜日の音楽レクや不定期で行う鉄板焼きレクなどがあります。

地域清掃への参加や、自治会の方と春・夏のイベントを共催するなど、地域交流にも力を入れています。

イベント当日はもちろん、作業や散歩にいたるまで、様々な場面においてボランティアでお付き合いくださるマンパワーを歓迎いたします!