さいたま市ソフトバレーボール連盟
さいたま市ソフトバレーボール連盟
「さいたま市ソフトバレーボール連盟」は、平成14年の三市合併による さいたま市の誕生に伴い、浦和、与野、大宮各市で活動していたチームで構成された当時の浦和、大宮のソフトバレーボール連盟が一つになり、平成15年4月26日に発足しました。
その後、平成17年岩槻市のさいたま市編入により、現在25団体を超える団体が加盟し活動しています。

年間通して、加盟団体の交流大会を開催していますが、その他にも市外、県外のソフトバレーボール愛好者との交流も図るべくオープン大会も開催しています。

また大会では、相互審判を基本とするため、スムーズな試合運営ができるように審判講習会を開催し、審判技術の向上も図っています。

ソフトバレーボールは生涯スポーツとして、誰でも楽しめるスポーツです。 

健康維持、同じ趣味を持つ仲間との交流等々、ソフトバレーボールを楽しんでみませんか?
活動報告
第87回ソフトバレーボールフェスティバル(ミニオープン大会)第87回ソフトバレーボールフェスティバル(ミニオープン大会)
11月16日(日)さいたま市大宮体育館において、市内各チームのほか、近隣チーム計42チームが集い、…
第86回ソフトバレーボールフェスティバル第86回ソフトバレーボールフェスティバル
生涯スポーツの一環として、ソフトバレーボールの普及・審判員の育成を図るとともに参加プレイヤーの健康…
第85回ソフトバレーボールオープンフェスティバル第85回ソフトバレーボールオープンフェスティバル
7月26日さいたま市記念総合体育館において、フリーオープン大会が開催されました。 当日は、市内・県…
第84回ソフトバレーボールフェスティバル第84回ソフトバレーボールフェスティバル
5月25日(日)大宮体育館に「混合の部」22チーム、「女性の部」16チームが集い、第84回ソフトバレーボー…
第83回ソフトバレーボールフェスティバル第83回ソフトバレーボールフェスティバル
4月27日(日)与野体育館において50歳以上のソフトバレーボール大会が行われました。 また当日は、全国健…