サポセン会議室ホーム > 市民活動サポートセンターの明日について語る部屋

カテゴリ  市民活動サポートセンターへの提言・意見・苦言
テーマ 市民活動サポートセンターの明日について語る部屋
コメント 市民活動サポートセンターへの提言や意見、苦言を書き込める会議室です。
利用者と運営者の双方向コミュニケーションだけではく、利用者どうしの意見交換の場としても活用してもらい、市民活動サポートセンターをよりよく有効に利用できるよう、建設的な議論を重ねていきたいと思います。
 
記事一覧へ

タイトル 「メールボックスの年度更新手続きはロッカーと切り離して」というご意見
投稿者 投稿者:スタッフ:赤組
投稿日:2010/05/16 12:24:30
最近、メールボックスの年度更新手続きについて新しい見地からのご意見をいただきました。その内容は、団体が前年度の末に新年度始めの企画を広報する場合、メールボックスの番号が変更になったら困るというものです。
現状は、メールボックスの使用はさいたま市の条例で単年度更新と定められているため、これまでは年度頭の4月1日にロッカーの年度更新と一緒に調整・抽選会を実施してきました。ただ、実質的にメールボックスの利用団体は少なく箇所数に余裕があるため、当面は調整・抽選会の必要もなく継続更新が可能との見通しもあります。
年度更新の制度を変えるのは条例変更を必要とするので、市役所の判断となりますが、運営面で工夫の余地があります。今回の新しいご意見を踏まえて、メールボックスとロッカーの年度更新手続きを切り離しても良いものでしょうか。それとも、いつか来るかもしれない、「メールボックスも利用団体でいっぱい!」という状況に備え、あくまでも原則を貫くべきでしょうか。赤組個人の意見としては、数に余裕がある限り、ロッカーと切り離して継続更新でもよいかなと思っていますが…。
現在、この投稿に対する返信は…

ロッカー・メールボックスの年度更新手続きについて スタッフ:赤組 - 2010/03/25 12:03:20
Re: ロッカー・メールボックスの年度更新手続きについて R・クロマリ - 2010/03/27 10:20:40
「メールボックスの年度更新手続きはロッカーと切り離して」というご意見 スタッフ:赤組 - 2010/05/16 12:24:30
Re: 「メールボックスの年度更新手続きはロッカーと切り離して」というご意見 R・クロマリ - 2010/07/10 09:23:15
記事一覧へ
前の画面へもどる ページトップへ