サポセン会議室ホーム > 市民活動サポートセンターの明日について語る部屋

カテゴリ  市民活動サポートセンターへの提言・意見・苦言
テーマ 市民活動サポートセンターの明日について語る部屋
コメント 市民活動サポートセンターへの提言や意見、苦言を書き込める会議室です。
利用者と運営者の双方向コミュニケーションだけではく、利用者どうしの意見交換の場としても活用してもらい、市民活動サポートセンターをよりよく有効に利用できるよう、建設的な議論を重ねていきたいと思います。
 
記事一覧へ

タイトル 2台目のモノクロ印刷機の運用はどうすればいい?
投稿者 投稿者:スタッフ:赤組
投稿日:2010/05/16 10:25:13
 サポートセンターをよく利用されている方は既にご存知と思いますが、印刷作業室に2台目のモノクロ印刷機を設置しました。既に2月半ばから紙原稿に限って供用していましたが、5月12日にはパソコンも1台増設してモノクロ印刷機2台ともにパソコンからのダイレクト製版が可能になりました。
 そこで現在検討課題になっているのが、「2台目のモノクロ印刷機を予約対応にするか否か」です。2台目の印刷機は予約を受け付けずに基本的にフリーにしておき、当日の飛び込み利用への対応や、1台がトラブルを起こした時に予約団体の利用を保障するバッファーなどに位置づけておくか、事前に確実に利用できるよう予約を希望する団体に選択の幅を与えるようにするか…。

 論点は大きく4つあります。
1.予約希望団体(現在のルールでは登録団体に限ります)がいれば印刷機2台ともめいっぱい予約対応するのが、サポートセンターの運営理念に相応しいかどうか。
2.利用者にとって、少しでも予約を受け付ける幅が広いのがよいか、予約なしで利用できる可能性のある印刷機が確保されているのかよいのか。
3.これは利用者のみなさんにお話することではないかもしれませんが、印刷作業室の利用に対応するスタッフにはサポートの知識や時間的余裕が必要で、このことは利用者の満足度に関わる問題です。2台とも予約を受ける状況と、予約は1台に限る状況とで、印刷作業室の利用に対応するスタッフの負担はどのように違うのか。
4.せっかく導入した印刷機ですから、稼働率を高くしていきたいのですが、予約対応の有無と稼働率の関係はどうなのか。

 4の論点については、印刷利用の記録データの収集・分析を進めていますが、1〜3の論点については、利用者の立場からの率直なご意見や感想(印象でもけっこうです)をお聞きしたいところです。
現在、この投稿に対する返信は…

2台目のモノクロ印刷機の運用はどうすればいい? スタッフ:赤組 - 2010/05/16 10:25:13
Re: 2台目のモノクロ印刷機の運用はどうすればいい? R・クロマリ - 2010/07/12 08:23:02
記事一覧へ
前の画面へもどる ページトップへ